マニュアル/コマ割の決定

ページ中のコマは順番に配置されるだけではなく、次のルールに従ってレイアウト(コマ割)されます。

(1)ページ内での順番
(2)コマ属性の幅(Width)と高さ(Height)
(3)ページ属性のコマ面積配分(Frame Ratio)とボーダーの傾き(Border Tilt)
(1)と(2)は論理レイアウト、(3)は物理レイアウトとして分類されます。

(1)ページ内での順番

(1)ページ内での順番

基本的に、上から下・右から左(左とじの場合は左から右)に配置されます。
コマ属性によってワイドまたはトールなコマに設定されている場合、そのコマと隣接するコマはまんがの標準ルールに従って物理的な位置が決定されます。

(2)コマ属性

(2)コマ属性

コマ属性の幅(Width)と高さ(Height)が設定されたコマ(ワイドまたはトールなコマ)がある場合、可能であれば希望に添った形で領域が割れ当てられます。

幅と高さはたいてい最小値の1か最大値の4または6を設定すればよいのですが、複雑な論理レイアウトをする場合は中間値を設定する必要があります。
(中間値を設定したサンプルドキュメント)

幅と高さを大きく設定しても、ページ内にコマが数多くある場合は小さい領域しか割り当てられません。逆に、ページ内にコマがひとつしか無ければ設定に関係なくページを占有します。

(3)ページ属性

(3)ページ属性

ページ属性のコマ面積配分(Frame Ratio)とボーダーの傾き(Border Tilt)によってコマの面積と形が最終調整されます。
レイアウトセグメントボーターバーをスライドして設定します。

< previous 1 2 3 4 5 6 7 8 next >

アイコン Comipro+
Version 4

動作条件

Mac OS X 10.3.9〜

ダウンロード